So-net無料ブログ作成
検索選択

<八幡浜漁協>女性職員が顧客定期7000万円分を無断解約(毎日新聞)

 愛媛県八幡浜市の八幡浜漁協は16日、顧客の定期貯金を無断で解約して約950万円を着服したとして、三瓶支所(同県西予市)の女性職員(32)を同日付で懲戒解雇した。04年から今年3月までに計約7000万円分の無断解約があるといい、同漁協は県警に業務上横領容疑でこの職員を告訴するという。

 同漁協によると、職員は窓口業務や集金の担当。今月12日、定期貯金の解約に来た女性顧客が約950万円を無断で解約されていることに気付き、着服が発覚した。その後の調査で、04年10月以降、計70回に渡り、計約7000万円分の定期貯金(22人分)が無断解約されていることが判明。職員は「5000万円ぐらいは着服した。借金返済に充てた」と話しているという。【門田修一】

【関連ニュース
ノリタケ子会社:元社員が横領認める 名古屋地裁初公判
ノリタケ:子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に
業務上横領容疑:客の預かり金着服、元銀行員を逮捕 山形
NOVA:猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検
名古屋市教委:事務職2人を告訴 340万円横領容疑

<ハノイ貿易大>日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
仙谷担当相 閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)
南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)
<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。